トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-18 (土) 10:48:26

スナイパー・レンジャー

アタッカー

メリット

デメリット

ウォリアー

メリット

デメリット

シューター

メリット

デメリット

マジック

メリット

デメリット

ガーディアン

メリット

デメリット

プロテクター

メリット

デメリット

ヒーラー

メリット

デメリット

アシスト

メリット

デメリット

ライダー

メリット

デメリット

フリーファイター

メリット

デメリット

未分類

メリット

デメリット

アサシン・忍者

アタッカー

メリット

パワーエディションを有効に使えるためアタッカーのルート選択肢が多い。
スタンで被ダメを減らせる。

デメリット

範囲がせまいためアサシンの攻撃範囲の狭さを補えない。

ウォリアー

メリット

範囲が多く固有のデスドライブとダーシグニットは範囲がかなり広いのでアサシンの足りない攻撃範囲を補える。
スタンで被ダメも減らせる。

デメリット

物理攻撃がほとんどなのでアサシンの弱点の属性攻撃を補えない。

シューター

メリット

アサシン職では属性攻撃が少ないため、属性攻撃があるルートならば高レベルの場所でもダメージを期待出来る。現時点ではシューターを安く作れるので単価に対して働き率がよい

デメリット

防御面が弱く、クロンの手動攻撃、自動攻撃、待機などをスムーズに行えないとふとした瞬間に死んでいる事にもなる
範囲が狭くアサシンの攻撃範囲の狭さを補えない。

マジック

メリット

巻き込み数の少ないハンター職において範囲の広い攻撃が出来る。アサシン職では属性攻撃が少ないため痒いところに手が届く存在
回復スキルも覚えまさに理想のクロンタイプ

デメリット

ハンタースキルとクロンスキルの回避、クリティカルのバフが重複しない為、ルートによってはクロンスキルが無駄になることもある

ガーディアン

メリット

レベル序盤の頃は攻撃速度も回避も範囲もないためヘイトオーラで集めて殲滅するのが楽。もし、後半で使うのであれば盾として使うよりダークネス、サンダークラッシュの攻撃スキルや、パワーディフェンス、インクリーズヘルスなどのアサシンの支援に回るルートを選択する方がよい

デメリット

序盤の終わり頃になると雑魚狩りでフルーツ代が嵩むようになる。また、クロンの移動速度が遅いため自分で集めた方が早くなるので使いにくくなる。

プロテクター

メリット

敵を引き付けておいてくれるので、自分へのダメージが少なく、順番に倒していける。回避アサならば、スピリットブレイクを併用すると敵の攻撃回数が減るため無傷で殲滅も可能となる。
ルートによってはヒールも覚えるため便利。

デメリット

ダメージ量が多すぎてMPが切れる前にHPがなくなっていくのでエサ代が多額にかかってしまう
パーティーにマジシャンがいて回復をしてくれるなら良いがソロで使うには不向き。
回避アサだとプロテクターより硬いためなしで狩るより消費が増えてしまう。

ヒーラー

メリット

防御面がナイト等に比べると劣る為、回復は助かる
回避アサだとほとんど消費なしでの狩りもできるようになる

デメリット

他物理職より火力はあるのである程度いけるが対象数が少ない攻撃が多いため攻撃クロンがいないと敵が残る。

アシスト

ヒーラーの完全上位版

メリット

パーティーにマジシャン系がいない時に1匹いるとかなり助かる存在

デメリット

ライダー

メリット

デメリット

フリーファイター

メリット

デメリット

未分類

メリット

デメリット

コメント

コメントはありません。 攻略資料/クロン考察/ハンター/コメント