トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-01 (木) 23:50:46

例:【スキル名】 スキル評価 【推奨スキルLv】
   備考

※あくまでも参考程度に。
スキル評価 (◎:推奨 ◯:あると便利 △:好みで ×:不要)

学生スキル

  • 【クイックムーブ】 ◎ 【1orM】
    M取得で常時移動速度100増加。消費SPも2だけなので絶対に取るべき。
  • 【コンディションマインド】 〇 【1~】
    MP回復が優秀なスキル。回復薬を節約できる。
    アイテムで解決できる問題でもあるため、スキルレベルを上げるかは好み。
  • 【薬草採集】 ○ 【M】
  • 【鉱石採掘】 ○ 【M】
    アップデートでSP不要になったのでM振り。
  • 【その他のスキル】 × 【1】
    狩りにおいて使う機会がないため、上げる必要はない。

1次スキル

パッシブスキル

  • 【ソウルマスタリー】 ◎ 【M】
    攻撃力アップは自分だけでなく召喚獣にも適応されるためMAX推奨。
  • 【シャーマントレーニング】 ◎ 【M】
    前提スキルなのでMAX必須。

アクティブスキル

  • 【カードチャージ】 × 【0】
  • 【スリップカード】 × 【0】
  • 【チェーンソーカード】 × 【0】
  • 【カードエクスプロージョン】 × 【0】
    カード系スキルはブリンカー・サマナーでは不要。
  • 【ソウルシューティング】 X 【0or1】
    鈍足効果は嬉しいのだが威力が低すぎる。
    トリプルシューティングの前提のLv1で。
  • 【ダブルシューティング】 X 【0】
    威力が低く特殊効果も必要ないためスルー推奨。
  • 【トリプルシューティング】 ○ 【0or3orM】
    長射程、ノックバック効果、短クールタイムと高Lvでまとまった良スキル。
    ただし攻撃力計算が物理依存なので、サマナーの場合は有効なダメージソースにはなりにくい。
    3次以降の魔法攻撃の為に前提止めか、ノックバック率に期待したM振り、もしくは召喚獣に期待してスルーもあり。
  • 【マーキュリートラップ】 ○ 【1or7orM】
    モーションはかなり長いが、8秒間の持続による総ダメージの期待値はかなり高い。
    また、数少ない憑依スキルに依存しない攻撃スキルで且つ設置型なので、
    ボス戦などでのダメージ貢献も期待出来る。
    スキルレベルの上昇間隔は長いが、Lv7以上で持続時間も伸びる。
    とりあえずの1振り、持続が伸びる7Lv、総ダメ期待のM振りの3択か。
  • 【ソウルエクスプロージョン】 ○ 【0or1orM】
    モーションは長いが、高いノックバック率が被弾率の低下につながる。
    数少ない憑依する召喚獣に依存しない魔法攻撃スキル。
    威力もそれなりだが周辺攻撃なので上げるかは好みで。

召喚スキル

  • 【ファントムオブデモリッション】 ◎ 【M】
    サマナーのメインスキルその1
    クロンではプロテクタータイプに相当する性能。
    プロテクターのヘイトオーラよりは範囲が狭いものの、
    攻撃力は比べものにならないほど高い上、
    スキルLvの上昇とともに自己回復及び範囲回復も覚える。
    また、後述のオーラスキルで防御力が飛躍的に伸びるため、下手なプロテクターを連れるよりよっぽど硬い。ただし使い勝手がクロンとは異なるので過信は禁物。
    ソロ・PTのどちらでも盾役として有用なのでM推奨。
  • 【スピリットオブシャイニング】 ◎ 【M】
    サマナーのメインスキルその2
    クロンではヒーラータイプに相当する性能。
    ヒーラーと違いMPを気にする必要もなく、回復も矢継ぎ早に掛けてくれる。
    これとデモリッションを同時に召喚しておけば、
    通常の狩りではHPポーションを飲む必要が無くなるレベル。
    スキルLvの上昇とともに防御バフと範囲回復も覚えるので、プリが居ないPTではぜひ召喚したい。
    PTにプリが居る場合は活躍の場が薄れるが、それでも有用なシーンは多いのでデモリション同様にM振り推奨。
  • 【デモリッションウェイブ】 X 【0】
    ファントムオブデモリッションを憑依で使用しないためスルー推奨。
  • 【シャイニングスパーク】 X 【0】
    スピリットオブシャイニングを憑依で使用しないためスルー推奨。
  • 【シューティングオブパラライズ】 X 【0】
    ファントムオブデモリッションを憑依で使用しないためスルー推奨。
  • 【エンチャントスピード】 〇 【0orM】
    攻撃速度を上昇させる貴重なバフスキル。
    ただし、1次ファントムオブデモリションと3次ポゼストホーリーアビトの憑依効果とは重複しない。
    3次でポゼストデスナイトの憑依を主体で行なっていく場合は、
    ホーリーアビトに劣る攻撃速度を補う事ができるので振るのもあり。
    振る場合はM、振らないなら0。
  • 【サモンファントム】 ◎ 【M】
    召喚用必須スキル
  • 【サモンスピリット】 ◎ 【M】
    召喚用必須スキル

バフスキル

  • 【エンチャントメタル】 X 【0】
    上昇値が少ないうえに他職のバフ効果で簡単に埋没するためスルー推奨。
  • 【クリエイトマナ】 × 【0】
    激しいMP消費を緩和してくれるスキル。
    ただしMP回復自体はポーションを飲めば済む問題であり、
    わざわざSPを振ってまでこのスキルに頼る必要性は薄いと思われる。
  • 【オーラ:キュオメンタル】 △ 【0】
    コンディションマインドLV1ですらこのスキルの効果を上回るためスルー推奨。
    MP回復速度をクロンに付与する目的ならば取得もあり。
  • 【オーラ:サモンディフェンスアップ】 ◎ 【M】
    召喚獣が格段に硬くなり、HP自動回復が付くため必須スキル。

2次スキル

パッシブスキル

  • 【パールマスタリーI】 ◎ 【M】
    ノーブルホーク系スキルや、オーラスキルの前提、MAX必須。

アクティブスキル

  • 【ブーメランショック】 △ 【0or1】
    単体の使い勝手はいいのだが、コンボとなるファントムアンブッシュがネック。
    あと物理スキルのため取っても前提の1止めか
  • 【ファントムアンブッシュ】 △ 【0or3】
    とにかく発動が遅い。そして物理スキルなのでダメージが伸びない。
    取る場合は3次スキルの前提の3止めか。

召喚スキル

  • 【ポゼストナイトメア】 ◎ 【1orM】
    憑依中スキルでMP回復が狙える。
    攻撃スキルもモーションが短いので、召喚よりも憑依で使いたい。
    しかし3次以降はデスナイトやホーリーアビトの台頭で一気に出番が・・・
    振りなおし前提となるが、3次後半からは切ってもいいかもしれない。
  • 【ポゼストノーブルホーク】 ◎ 【M】
    憑依中スキルの沈黙効果が優秀。ただし59Lvで召喚中でも沈黙を使えるようになる。
    そしてホークアサルト以外の憑依中スキルの使い勝手はイマイチ。
    召喚中のスキル攻撃が前方範囲かつ高威力で、、
    クリティカルが15%上昇する範囲バフを割と頻繁にかけてくれるので、
    PT時などは特に召喚を推したい。
  • 【クラッシュマナ】 ○ 【2orM】
    威力はそこそこだが、モーションが短いので使い勝手が良い。
    前提の2止めか憑依でナイトメアを主体で使う場合はM振りで。
  • 【ホークアサルト】 ○ 【1orM】
    高確率の沈黙効果がボス戦やPVPで有用。
    クールタイムが長めなので火力スキルとしては微妙。
    レベルアップで沈黙確率は伸びないので1止めでも問題ない。
  • 【メンタルコラプス】 ○ 【0or1orM】
    発動も早くなく威力も高くないが、このスキルの真価はMP吸収効果にある。
    しかし、3次憑依の短クール火力スキルを捨ててまで使う意味があるかというと微妙。
    吸収値は与ダメに依存するため、積極的に使っていく場合はM振り推奨。
    3次憑依を主体にするのなら0or1
  • 【フィーダーフュサラード】 ○ 【0orM】
    1次のソウルエクスプロージョンとほぼ同等のモーションと範囲。
    威力はこちらの方が上だが、ノックバック率が低い。
    憑依中しか使えないことを考えると切るのもありか。
  • 【レストレーションブリーディング】 × 【0】
    MP回復スキルだが、結局のところポーションを飲めば済む問題でもある。
    ナイトメア憑依中しか使えない事を考えると
  • 【ブラッドバイフェザー】 △ 【0or1】
    発動中に他のスキルの発動が一切出来ないので、火力スキルとしては微妙。
    クロンや召喚獣に攻撃させるために集めるのには有用かもしれないが、1で十分。

バフスキル

  • 【オーラ:サモンパワーアップ】 ◎ 【M】
    召喚獣の火力向上スキル。Max推奨。
  • 【オーラ:デクステリティ】 ◎ 【M】
    召喚獣の攻撃速度とクリティカル率を上昇させる。
    効果的には大きくないが、召喚獣がダメージソースなので基本的にはM推奨。
  • 【アブソリュートフォーカス】 ○ 【0or1orM】
    CT5分で30秒間クリティカル率や速度を大幅に向上させる。
    ただし、ハンター職のバフスキルと重複はしない(効果の強い方優先)ので注意。
    また、召喚獣にもかからないので注意
     ※PTメンバー&クロンのみが対象

3次スキル

パッシブスキル

  • 【パールマスタリーII】 ◎ 【4~】
    前提分は必須。それ以上はお好みだが永続効果なので振っておくことを推奨

アクティブスキル

  • 【スペクトラルクロウ】 ○ 【0or1~】
    短モーションからの高威力+スタン+持続ダメージ。
    (毒効果と書いてあるが、感電と同じく解除不能のスタン効果)
    クールタイムと前提スキルの多さがネックだが、
    憑依スキルに依存しない攻撃スキルとして優秀。
  • 【スペクトラルホイップ】 ○ 【0or1~】
    スペクトラルクロウ同様の単モーションからの高威力スキル
    こちらは幅が狭い代わりに距離と威力が伸びている。
    クロウ同様の欠点だが、クロウを取る場合は1以上振ることをオススメ。
  • 【エルジェクスラッシュ】 △ 【0or1】
    1000%オーバーの高火力スキルだが、付加効果がいまいちぱっとしない。
    モーション自体は短く運用はしやすいが、もう一つの60Lvスキルと比較するとどうも見劣り。
    ロマン的に1だけ振るか、切ってもいい。

召喚スキル

  • 【ポゼストデスナイト】 ◎ 【M】
    攻撃力が物理攻撃依存の召喚獣。
    ただし、ワンドやスタッフを持って召喚しても十分強い。
    また、憑依中はそこそこ程度にMATKが伸びるだけでなく、
    ハンター職のバフをもらうよりクリティカルが伸びる。(効果が高い方のみ適用)
    元々クールタイムを回しきれるほどスキルが取れない職なので、
    クリティカルで一撃毎のダメージ期待値を上げることは重要度が高い。
    速度はエンチャントスピードでも補えるのでこちらを憑依主体で運用することをオススメ。
  • 【ポゼストホーリーアビト】 ◎ 【M】
    憑依では短クール良効果の攻撃2種。
    召喚では多段範囲攻撃、ATK10%の範囲バフに加え、スタンまで持った良スキル。
    特に多段範囲攻撃は他の召喚獣より頻繁に攻撃を発動するため、
    3次以降のサマナーの主なダメージソースとなる。
    速度増加や憑依中スキルの効果は魅力的であるが、
    それと引換にしても余りある攻撃力とATKバフが召喚中は使えるので、
    どちらかと言うと召喚主体での運用を推奨したい。
  • 【デッドリースピア】 ○ 【1orM】
    デスナイト憑依中スキルその1。
    後述のイビルフレイムよりモーションが長いため使い勝手が難しい。
    前提の1止めもしくはデスナイト憑依中心ならM振り。
  • 【ホーリーライト】 ◎ 【0or1orM】
    7秒クールで発動出来る速度減少効果をもった攻撃スキル。
    モーション自体はホーリーアビト憑依の攻撃速度増加を加味してもデッドリースピアと同程度。
    1だけでも振っておくと役に立つと思われる。
  • 【イビルフレイム】 ◎ 【0orM】
    短モーション高威力で且つ唯一の属性攻撃スキル。
    付加効果は大したことの無いダメージだが、サマナーのスキルで一番CTが短いので使い勝手が良い。
    デスナイトを憑依で使う場合はM振り推奨
  • 【ジャッジメントギャベル】 ○ 【0or1orM】
    短モーションのスタンスキルだがホーリーライトと比べて射程距離が短いため、
    コンボで発動する時にスカる事が多い。
    これを習得出来る次のレベルでホーリーアビトも召喚時にスタンを使える様になるため、
    ホーリーアビトを召喚主体で運用する場合は切ってもいいかもしれない。

バフスキル

  • 【エンチャントキューブ】 ○ 【0or1】
    CT150秒で30秒間だけMATKを15%↑増加。
    しかしダメージソースの召喚獣には適用されないため、切ってもいいかもしれない。
  • 【ソウルアーマー】 ◎ 【1orM】
    キューブと同様のCTと効果時間だが、こちらは防御力増加。
    その上昇量はプリーストのカウントロックにも匹敵する。
    1だけでもとっておくことを推奨。
  • 【アドベントスペクトラルパワー】 ◎ 【M】
    CT180秒且つ初期必要SP17とコストの重さが目立つスキルだが、
    それに見合うだけの効果は得られる凶悪なバフスキル。
    発動中は召喚獣の攻撃力が2倍以上に強化され、攻撃速度も通常とは比べ物にならないほど上昇する。
    持続は40秒とそれなりに長く、そもそも適正IDのボスならこのスキルで40秒かからずに沈めることも不可能ではない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえずページ作成と筆者が使ったことのあるスキルについて記述 -- &epoch{1337279881.2239,comment_date};
  • トリプルシューティングはソウルシューティングLe2無いと取れないです。 -- 宮っち 2013-01-30 (水) 17:15:56